SDGs × (有)クリーンみかさ

 

貧困をなくそう

 

地域への貢献活動として「子供食堂」(ふくおか筑紫フードバンクチャイルドケアセンター)に「博多うまか豚」の寄贈を継続的に行っています。今後も食材の提供を通じ子供たちの支援に尽力いたします。

 

Example image 2020年度の食材寄贈量として34.4kg提供しております。

Example image Example image

 

 

ふくおか筑紫フードバンク(チャイルドケアセンター) 貧困をなくそう

フードバンクが繋ぐ「子ども食堂」
~温かい食事をみんなと一緒に食べる、すべての子ども達の居場所を地域にたくさんつくる応援をしたい~この趣旨に賛同して、クリーンみかさはふくおか筑紫フードバンク(チャイルドケアセンター)への食品の提供を行っています。

核家族化が進行し、共働きやひとり親家庭の増加に伴い、親子で過ごす時間の減少や孤食の増加、多様な人との交流・子どもの(社会体験)心の貧困が課題となっています。子ども達が誰でも、1人でも参加することができる、地域の方の見守りの中で安心して過ごせる、温かい食事、時には様々な遊び、学び等の体験ができる、そんな居場所が地域にたくさんあるような地域社会をめざしています。

フードバンク

子ども食堂こども食堂

 

 

クリーンみかさのSDGs取り組みはこちらから

お問い合せ